Q. 海外配送ガイド_国際eパケットの配送手続き

A.

国際eパケットの配送手続きについてご紹介いたします。
EMSとは異なり、手続きはオンラインのみ、集荷サービスは無く郵便局への持ち込みが必要となります。
※EMSについてはこちら

ご自宅にプリンターがある方にオススメの方法がこちらです。
(ご自宅にプリンターが無い場合でも、コンビニのネットプリントサービスで代用可能。)

集荷サービス書類準備:手書き書類準備:オンライン
EMS
国際eパケット××

 

step1>国際郵便マイページサービスに登録する

国際郵便マイページサービスとは、国際郵便をご利用のお客さまのために、各種便利なサービスがご利用いただける専用ウェブサイトです。

国際郵便マイページサービス

 

<step2>専用パウチを取り寄せる(無料)

以下のスクリーンショットの赤囲みより、オンラインシッピングサービスの利用に必要なパウチを無料で請求します。
1回にご請求いただけるパウチの枚数は、最高50枚。
ご請求から発送まで2営業日前後、到着までに5営業日前後かかりますので、販売の有無にかかわらず、
前もってご請求いただくことをおすすめします。

国際郵便マイページサービス2

 

<step3>送り状を作成_ご依頼主情報の登録(英語入力)

海外からの注文が入りましたら、step2のスクリーンショットのオレンジ囲みをクリック。
次に、下のスクリーンショットの赤囲みより、ご依頼主(=作家さま)情報を登録します。(英語入力必須)
一度ご登録頂けば、次回以降は選択するだけです。

国際郵便マイページサービス3

登録が完了すると、以下のように表示されますので、登録した依頼主にチェックを付け、
【お届け先の選択へ】ボタンをクリックして次に進みます。

国際郵便マイページサービス4

 

<step4>お届け先を登録(英語入力)

step3と同じように、下のスクリーンショットの赤囲みより、お届け先情報を登録します。(英語入力必須)

購入者は注文時に英語(または中国語)で届け先情報を入力しているかと思いますので、
取引ナビを参照しながら、コピー&ペーストで項目を埋めていきましょう。
住所欄については、記入例を参考にご入力ください。

国際郵便マイページサービス5

登録が完了すると、以下のように表示されますので、登録した届け先にチェックを付け、
【内容品の入力へ】ボタンをクリックして次に進みます。 ※内容品=お届け作品

国際郵便マイページサービス6

 

 

<step5>内容品を登録(英語入力)

配送する作品に関する情報(内容品名、単価など)を入力していきます。

発送種別で『EMS(物品)』を選択。次に、【内容品を登録】をクリック。

国際郵便マイページサービス8

内容品名を英語で入力し、作品金額を入力します。

国際郵便マイページサービス9

 

登録が完了したら、【送り状:内容品登録へ戻る】をクリック。
複数品送る場合はこの作業を繰り返します。

国際郵便マイページサービス10

 

登録した情報が表示されていることを確認し、今回発送する作品の数量を入力します。(総額は自動計算)
表示されていない場合は、【内容品一覧を参照】をクリックして、該当作品にチェックを付けてください。
”内容品種別”の中から【商品】を選択。
”危険物に関する確認”にチェックを付けて、【発送関連情報の入力へ】をクリック。

国際郵便マイページサービス11

 

 

<step6>発送予定日、メール通知設定などを登録

発送予定日を登録します。
インボイス印刷指定は1枚としてください。
※台湾・香港はインボイスが必要です。必要枚数は、発送先国によって異なります。

国際郵便マイページサービス9

配送ステータスの通知設定をしたら、【発送内容を確認する】をクリック。

国際郵便マイページサービス13

<step7>送り状の登録完了

確認画面で、入力内容に問題が無いことを確認。
最下部の【送り状を登録する】をクリック。

<step8>送り状を印刷する

送り状登録完了画面が表示されたら、送り状印刷画面へ進みます。

国際郵便マイページサービス14

送り先の国や、入力した作品金額等に応じて、自動的に印刷する内容が決まります。
そのまま印刷しましょう。

中国語フォントのインストールは不要です。

台湾・香港の場合は、以下2(※4)枚が印刷されます。
①送り状/ご依頼主控え/受付局控
②インボイス(INVOICE)
※③税関告知書(内容品が多い場合、総額が一定以上の場合のみ印刷 ※2016年1月時点で約5万円)
※④通関委任状(20万円以上の場合で、日本郵便(株)に通関手続の代理・代行を依頼する場合のみ印刷)

国際郵便マイページサービス

※家にプリンターが無い方は、オレンジ囲みで一旦データをパソコンのデスクトップ等に保存し、
コンビニのネットプリントサービスを使ってプリントしましょう。

無題

 

<step9>郵便局へ持ち込み

印刷した2枚の紙それぞれに署名欄がございますので、必ず記載してください。
事前にstep1で取り寄せたパウチに、プリントした2枚を入れ、郵便局へ持ち込み。
郵便局員の方へ渡し、ご依頼主控えを受け取ってください。

以上で配送手続きは完了です。
あとはstep6で設定した配達状況の通知メールが届くのを待ちましょう。

<参考リンク>
海外配送(EMS、国際eパケット)の基本
海外配送ガイド_EMSの配送手続き