Q. 海外への配送方法は何がありますか?

A.

海外配送はハードルが高いと考える出店者も多いと思いますが、
下記を参考にすれば、思ったよりも海外販売の第一歩のハードルは低く感じると思います。

まずはどのような配送方法があるのか、クリーマが推奨する配送方法を紹介します。

1.EMS/国際eパケット

  • 追跡、補償付き
  • 届け日数が短い
  • 費用が安価

という理由で、日本郵便が提供する「EMS」「国際eパケット」を推奨しています。

※EMSの追跡について、日本郵便は各国の郵便局と提携しているので、追跡番号は共通のものを使用でき、日本郵便のページ以外に、各国の郵便局のサイトでも配送状況の確認が可能です。
国際eパケットの場合は、日本郵便のページからのみ確認できます。

※貴重品(加工したまたは加工していない白金、金または銀、珠玉、宝石その他の貴重品)の配送はできかねます。貴重品を配送する場合は、保険付き国際小包などの利用を検討してください。

【参考リンク】
EMS(国際スピード郵便)はこちら
国際eパケット(国際書留付き航空小形包装物)はこちら
国際郵便(EMS等)の配達状況の確認はこちら

2.サービス比較

料金(円) お届け日数(目安) 追跡 補償 台湾 香港
EMS 1,400 2日
国際eパケット 980 6日
航空便/国際小包 1,700 6日
航空便/小型包装物 750 6日 × ×
船便/国際小包 1,600 14-21日
船便/小型包装物 430 14-21日 × ×
SAL便/国際小包 1,800 14日 ×
SAL便/小型包装物 480 14日 × × ×

※500gの荷物を台湾、香港へ発送のケース
※2016年6月1日時点
※台湾へはSAL便では送ることができかねます

3.紛失・損傷・盗難時の補償

  • EMS:最高200万円を限度とする実損額を賠償。損害要償額が2万円までの場合は保険料は無料、その後は2万円ごとに50円の追加料金。
    参考リンクはこちら
  • 国際eパケット:6000円を限度とする実損額を賠償。

4.配送可能サイズ

重量 サイズ
EMS 30kgまで 長さ1.5m。長さと横周の合計3m。
国際eパケット 2kgまで (最小)長さ 14cm、幅 9cm(許容差 2mm)(最大)長さ+幅+厚さ=90cm、
ただし、長さの最大は60cm(許容差 2mm)

EMSと国際eパケットについての紹介は以上です。

【参考リンク】
EMS(国際スピード郵便)はこちら
国際eパケット(国際書留付き航空小形包装物)はこちら
EMSの配送手続きはこちら