Q. 禁止行為について

A.

禁止行為が発覚した場合、事前に通知または催告することなく、作品プロモーションの掲載を終了し、作品プロモーションの利用停止措置をとらせていただきます。

場合によっては以降、作品プロモーション機能が使えなくなることもあるため、必ずルールをお守りの上ご利用ください。


・実際の作品とは異なるカテゴリで設定すること
・購入されることを前提としない内容のページを設定すること
・同じ作品を複数設定すること
・著作権や商標権などその他法令に違反する内容の作品を設定すること
(法令に違反すると当社が判断した場合を含みます)
・商品内容や価格等が事実と異なる作品を設定すること
・他の出店者の作品プロモーション設定作品をむやみにクリックする行為
(この行為をしても無効クリックと判断されるため、システムに負担がかかるのみです)
クリーマ利用規約作品プロモーション利用規約に違反し、または違反するおそれ
のある行為


 

>作品プロモーションのヘルプページへ戻る