Q. 作品プロモーションの表示ロジックがアップデートされました

A.

2021年8月30日 14時から、「品質スコア」と「上限クリック単価」の組み合わせにより、
掲載順位と実際のクリック単価(※1)が算出される、世界的な検索サービスと同様の表示ロジック(※2)へアップデートします。

※1 クリック単価とは、ユーザーの1回のクリックに対してお支払いいただく料金を指します
※2 表示ロジックとは、作品プロモーション枠に表示される作品とその掲載順位を指します

★ 下記のアップデート内容をお読みいただき、お早めに上限クリック単価の設定をお願いいたします。

▼変更点




▼アップデートによるメリット


(1) 検索ワードと作品の関連度が自動でスコア化されるため購入率が向上する。
(2) 品質スコアが高い作品ほど相対的にクリック単価が安くなる
(3) 作品ごとに費用対効果や表示頻度を一定コントロールできる



▼表示ロジックについて


従来の作品プロモーションの掲載順位は、作品ごとのクリック率や購入率等の情報のみで決められていましたが、アップデート後は検索の関連度と作品の品質を加味した新しい品質スコアと上限クリック単価を組み合わせて順位を算出するロジックに変更されます。

これにより、ユーザーの検索条件に対して、最適な作品順が表示され、
表示機会の損失や、購入に繋がらないクリックが削減され、購入率の向上が見込まれます。

※表示ロジックの詳細は、こちらをご確認ください。



▼クリック単価について


従来はカテゴリに固定のクリック単価をお支払い頂いていましたが、
ご自身で作品ごとにクリック単価の上限を決められる「上限クリック単価」を設定できるようになりました。

実際のクリック単価は、ご自身で設定した上限クリック単価より、必ず低い金額で課金され、
品質スコアが高いほど、相対的に実際のクリック単価は低くなります。

作品ごとに、クリック単価の強弱を設定できることで、費用対効果や表示頻度を一定コントロールできるようになり、運用の幅が広がります。

上限クリック単価に設定できるクリック単価の下限は、カテゴリ毎に設定されており、
従来の固定クリック単価の価格または、それよりも低い価格となっております。

※上限クリック単価の詳細は、こちらをご確認ください。