Q. 作品プロモーションに関するQ&A

A.

Q1、作品プロモーション(クリエイター向けの広告機能)とは何ですか?

作品プロモーションとは、非常に多くのお客様が集まる(*)Creemaの中であなたの作品に興味がありそうな購入意欲の高いお客様に向けて、あなたの作品をより多く表示し、作品の売上向上やショップの認知拡大にお役立ていただける、セルフサービス式のクリック課金型の広告機能です。

*  Creemaはアプリダウンロード数800万以上、月間2億超のPV数がございます。

 

Q2、作品プロモーションを設定した作品はどこに表示されますか?

Creemaのアプリ、PCサイト、スマホサイトの検索結果一覧ページ、カテゴリ一覧ページ、作品詳細ページ、アプリのホームなど特定の場所に優先表示されます。実際のページはこちら
※表示場所をPCのみ、アプリのみ、など指定はできません

なおユーザーがキーワードやカテゴリ、価格、色などその他様々な条件を絞り込んでいる場合は、
作品プロモーションもその範囲からのみ表示されるため、より購入意欲の高いユーザーへ表示される仕組みとなっております。

表示枠の詳細はこちらをご確認ください。

Q3、作品プロモーションを設定する際に必要なものは何ですか?

販売ステータスで出品している作品のみです。

※通常のweb広告だと必要になるバナーやテキスト等を準備する必要はなく、とっても手軽で簡単にご活用いただくことが可能です。

 

Q4、審査はありますか?

いいえ。設定後は自動で反映されていきます。

 

Q5、費用はどのように発生しますか?

作品プロモーションの掲載枠から対象作品をクリックしたときにのみ発生します。

※作品プロモーションの掲載枠に表示されていても、クリックがなければ費用は一切発生しません
※同じユーザーが何度もクリックしたものやロボットやソフトウェアからのクリック、操作ミスによるクリックなど、Creemaが無効と判断したクリックは計上されません
※自分のクリックでも発生するためお気をつけください

 

Q6、1クリックあたりの費用はいくらですか?

10〜60円です。
※1クリックあたりの費用は設定作品の出品カテゴリごとに異なりますので、設定時に「クリック単価」をご確認ください
※クリック単価は入札制や作品の価格から算出されるわけではなく、出品カテゴリごとに固定されています

★現在はお得なクリック単価キャンペーンを実施中!

 

Q7、費用をコントロールすることはできますか?

できます。

作品プロモーションにかける費用は、1日あたりいくらまでかけるか、
1日の予算を設定することができ、予算以上の費用がかかることはないため、
クリックが集中して思いがけない費用に膨れることはなく安心してご利用いただけます。

 

Q8、1日の予算分、全てクリックされたらどうなりますか?

作品プロモーションが一時的に停止し、その日は掲載枠で表示されない状態になります。
また翌日になると再開し、再度1日の予算分クリックされるまで表示されるようになります。

 

Q9、設定していた1日の予算以上に費用がかかることはないのですか?

ありません。

もし複数のユーザーさまがラストワンクリック分を同時にクリックしても、1日の予算以上に費用がかかることはありません。

 

Q10、費用はどのように支払うのですか?

支払い方法は下記2つから選択していただけます。

(1)クリーマの売上から相殺する
(2)クレジットカードから作品プロモーションの費用を前払いする

(1)は作品プロモーションに掛かった費用をクリーマがお預かりしている売上からリアルタイムに自動で相殺していく形式の支払い方法となります。
(お預かりしている売上が少額になった場合は自動で作品プロモーション機能が停止します。)

(2)は作品プロモーション用にクレジットカードをご登録いただき、作品プロモーションに充てるための費用を前払いしていただき、その前払金を源泉として消化していくチャージ形式の支払い方法となります。
(前払金の残高が消化され、少額となった場合は自動で作品プロモーション機能が停止します。)

クレジットカード前払金についての詳細はこちら

 

Q11、効果は確認できますか?

はい。
設定後はダッシュボード形式の画面で期間を絞り込んで各項目の数値を確認できます。
※なお、ダッシュボードの実績反映には1時間程度のタイムラグがございます。

※さらに詳しく知りたい方は下記のページもご参考ください
ダッシュボード画面の見方


Q12、配信設定をオフにした翌日も表示回数の数値が表示されています。

下記場合は配信設定がオフの作品も表示回数が計上されます。
なお、配信設定がオフの作品がクリックされた場合、広告費用は発生しませんのでご安心ください。

(例)
■クリエイター側
広告作品Aの作品プロモーションを朝7時に配信をONにし、14時に配信をOFFにしました。
■ユーザー側
一方ユーザーBさんは朝8時に広告作品Aが表示されるページ(まだ画面内に出てきていない状態)を開きました。
そして、そのページを開いたまま離脱し、再び16時に戻ってきて、そのページをスクロールし、広告作品Aが画面内に出てきました。
■結果
たとえ、配信がOFFになっていたとしても、24時間以内に再度同じ画面で広告作品が表示された場合は、表示回数として計上されます。

Q13、過去に使った費用は確認できますか?

Q11ダッシュボード画面の項目「費用」からご確認いただけます。

また、支払い源泉別に確認する場合は、請求明細ページからご確認いただけます。

支払い方法「クリーマの売上から相殺する」が源泉となっている費用は下記ページの箇所
マイページ > 請求明細 > 利益 / 販売レポート

支払い方法「クレジットカードから支払う」が源泉となっている費用は下記ページの箇所
マイページ > 請求明細 > クレジットカード前払金

 

Q14、作品プロモーションの設定方法を教えてください

下記ページにて画像付きで解説していますので、ご覧ください。
作品プロモーションの設定方法はこちら

 

>作品プロモーションのヘルプページへ戻る